女の子
古いカメラってどういう基準で買取するか処分するか決めているんですか?
店員さん
わかりやすいポイントはカメラのブランドと中古市場での人気です。

古いカメラの処分と買取の基準が気になる人に向けて基準をまとめました。
捨てるしかないとお考えの方はぜひご一読ください。

高額で買取できる古いカメラの基準

店員さん
実は、古いフィルムカメラは高額査定の可能性が高いです。骨とう品的価値のあるカメラは人気が高く、オークションでの取引価格が高騰します。この指標を基準にしてみましょう。

古いフィルムカメラの買取価格の値決めや相場の基準がどのように決まるか、詳しくご紹介します。

骨とう品的な価値を持つカメラ

古いカメラの中には骨とう品的価値が高いカメラが存在します。これらのカメラは買取価格が高いです。
たとえば、LEICAのM3の買取価格の相場は500,000円前後。骨とう品的な価値もあるため状態がよければ高額査定が期待できます。

女の子
ブランド価値が高いカメラは買取価格が期待できるんですね!
店員さん
基本的に、ライカやハッセルブラッドの古いカメラは高額査定される傾向にあります。例外もありますが、ある程度ブランドによって価格帯が決まると考えておきましょう。

オークションの取引価格が参考基準

女の子
カメラのモデルごとの買取価格はどんなところで見極めるのでしょうか?
店員さん
中古カメラの価値は、そのモデルが歴史的にどのような立ち位置にあったかが大きく影響します。歴史的に意義のあるカメラは、壊れていてもコレクターが高く買取してくれる可能性が高いです。

高価なカメラはオークションやフリマアプリでの取引価格の相場も高い傾向にあります。
ご自身のお手元にあるカメラに高値が付くか、Yahoo!オークションやメルカリなどを覗いてみましょう。

参考:古いカメラの買取相場は?査定に出す前にやってはいけないこと

処分されてしまう古いカメラの基準

店員さん
処分される可能性が高いフィルムカメラの傾向もあります。もともとの販売価格が安く、歴史的な価値が低いフィルムカメラは処分基準になりやすいです。

古いカメラならどんなカメラでも売れるわけではありません。ここでは、処分されてしまう古いカメラの基準を紹介します。

歴史的にインパクトが薄いカメラ

フィルムカメラの買取価格が高くなる理由は、基本的にコレクターの方が存在しているからです。
どんなにいいカメラであっても、
・どんな経緯で販売されたか
・カメラが歴史上どんな意味を持っていたか
など、特筆すべきエピソードがない場合、コレクターからの人気はどうしても低くなります。
すると、買取店が次の売主を見つけることができません。
当然、パーツ取りに使える可能性もありますが、古いカメラは故障していることも多く、期待薄です。

店員さん
やはり、「エピソードを語れるカメラ」というのはコレクター心をくすぐりますよね。

もともとの販売価格が安いカメラ

店員さん
戦前の古いカメラはいわゆる高級品でした。今と比べてカメラの生産台数も少なく、貴重な存在だったからです。

しかし、戦後以降で徐々にカメラを生産するメーカーが増えたり大量生産の技術が発展したりすると、フィルムカメラでも市場への流通台数が増えます。
カメラの買取価格には希少性も影響するため、よくある古いカメラは処分基準になってしまうのです。

古いカメラの処分・買取基準を知っておこう

古いカメラが処分されるか、あるいは買取してもらえるかを事前に理解しておきましょう。
買取業者へ問い合わせるべきか不用品回収業者に引き取ってもらうべきかがわかるからです。

店員さん
買取の連絡をするだけでも手間は増えます。事前に処分または買取の基準を判断し、必要であれば買取を依頼するのがよいでしょう。